洗面所

c4_1

洗面所リフォームについて

洗面イメージ

家族のみんなが毎日使う洗面台は、常にきれいにしておきたい場所。
特に朝の忙しい時は、家族全員が効率よく使いたいものです。清潔さはもちろん大切ですが、収納や使い勝手の良さも意識したいですよね。最近の洗面台は、キッチンのようにカウンター、洗面ボウル、収納、扉カラー、水栓金具といったパーツを自由に組み合わせることができます。

たっぷり入るアイデア満載の収納!

鏡の裏には収納スペースがあり、物のサイズにあわせて高さを調節できるトレイや、中身や見やすく取り出しやすいトレイなど、工夫させています。
使い勝手にあわせてきっちりしまえる「3WAYキャビネット」や「2段引出タイプ」他キャビネットも選んで頂けます。
洗面台3

お手入れ簡単キレイ!

泡や汚れがスイスイ流れるように、排水口に向かってボウルの底が傾斜になっていて汚れがとどまりにくく、また、蛇口のホースが収納されているものもあり、洗面器のお手入れがしやすいです。
水溜りが気になる蛇口まわりは壁付け水栓と、水ハネを抑える事が出来るハイバックガードでお手入れが簡単になります。

洗面台2

底まで手間なし排水口!

従来の排水口は突起物があり、深い底でしたが、排水口の底部分までスポンジでサッとお掃除できるようになっています。
洗面台

座ってラクラク!

朝の忙しい時間には立ったままでお化粧したい、でも夜やお休みの日にはのんびりお肌や髪のお手入れをしたい時もあるのではないでしょうか。そんな時のために、鏡の前で椅子に座れるようにしておくと、更に心地よい空間になります。
また、高齢の方は座って洗顔や歯磨きをすると足や腰の負担の軽減になります。
車椅子をご使用の方用の洗面台には、動作スペースをコンパクトにするため、ベースキャビネットの側板を斜めにカットしてあるなど、座ったままでの使いやすさを考慮した工夫がされています。